洗濯物が高速で乾いたり、ふわふわに仕上がったりと、コインランドリーの乾燥機は使ってみると、なかなか重宝します。

関連記事:コインランドリー乾燥機の時間の目安は?ふわふわに乾かすコツは?

でも、不特定多数の人が利用する場所ですし、衛生的には、本当に大丈夫なのでしょうか?コインランドリーの乾燥機は清潔なのでしょうか?

スポンサーリンク


コインランドリーで洗ってはいけないもの

%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%bc2コインランドリーは、他の人が迷惑になるようなものを洗ってはいけないことになっています。

注意書きの張り紙がしてあるところも多いと思いますので、使用前に目にしたことはある方も多いのではないでしょうか。

洗ってはいけないものには、ペット用品や、ペットの毛がついているようなもの。おしめや、汚物、吐瀉物などが付着したもの。感染症にかかっている人の衣類や下着類などがあります。

この他にも、靴や足ふきマットなど、他人が不快に思うようなものは、遠慮したほうが良さそうです。

ですが、これらの洗ってはいけないもののルールが、使用者によって、本当に守られているのかは、疑問です。

監視員がいるわけでもありませんしね。

家で洗いたくないものを、コインランドリーで洗うという人も、中にはいるんだそうです。
スポンサーリンク

コインランドリーの乾燥機で、感染症などは大丈夫?

コインランドリーの乾燥機は、熱を持っているから雑菌も死滅するだろうと思うかもしれません。

コインランドリーの乾燥機は、だいたい高くても85度ぐらいまでになっています。

中には、低温、中温、高温と設定できるものもあります。

感染症の菌によっては、85度では死滅しないものもあるようです。

なので、ルールを守らずに使った人がいた場合には、乾燥機を介して、感染症をもらってしまう可能性は、ないとは言えないのです。

抵抗力がある人だったらいいのですが、赤ちゃんやお年寄りなどの衣類や身の回りのものを、コインランドリーの乾燥機にかけるのは避けたほうが良いかもしれません。

コインランドリーの衛生管理については?

衛生管理については、他人が不快に思うようなものを、洗ってはいけないという、それぞれ利用者がモラルを持って、使用をしなくてはいけません。

また管理者は、機械の清掃・消毒等を心がけなくてはいけません。

自治体によっては、乾燥機の除菌と衛生管理の指導をしていることろもあります。

最低でも1日1度は、消毒液で、内部やふた、取っ手などを除菌するなどの指導を行っています。

コインランドリーの管理者によって、様々だと思いますので、除菌や清掃をしている様子があるようなお店をなるべく選びましょう。

スポンサーリンク