豆腐は体にいい食べ物として、
昔から好んで食されているもののひとつです。

a0050_000265

カロリーが低く、成人病や肥満を予防するためにも、
積極的に食べている人もいるでしょう。

豆腐のカロリーは、一丁どれぐらいあるものなんでしょう。

また豆腐の種類によって、カロリーの違いはあるのでしょうか?

種類別にまとめてみました。

スポンサーリンク




豆腐のカロリーは一丁当たりどれくらい?

豆腐には、大きくわけると2つ、絹ごし木綿があります。

さらに焼き豆腐高野豆腐もあります。

それぞれの重さと、一丁あたりのカロリーを調べてみました。
  • 絹ごし一丁 300gの場合は 168kcal。
  • 木綿一丁 300gの場合は 216kcal。
  • 絹一丁 300gの場合は 168kcal。
  • 焼き豆腐 300gの場合は 264kcal。
  • 高野豆腐 100gの場合は 528kcal。
絹ごしと木綿のを比べてみると、

木綿のほうがカロリーが高くなります。

これは2つの豆腐を製造する工程が、異なっているからです。

もめん豆腐は、豆乳ににがりを加えて、
固まってきたら一度崩して、水分を絞り、再度固めます。

絹ごしは、にがりを加えて、そのまま固めて作ったものです。

栄養価を比較してみると、絹ごしよりも、
木綿のほうが栄養価が高くなっています。

特にタンパク質が多くふくまれています。

また、カルシウムは、絹ごしの3倍も含まれるという事です。

豆腐でダイエットはできる?その方法は?

「豆腐ダイエット」という言葉があります。
これは、3食のうち1食の主食を、豆腐に置き換えるというダイエット方法です。

体に良くても、必要以上にとりすぎないことと、
エネルギー不足にならないように、1日1食としています。

豆腐には、肉や魚と同じタンパク質が含まれていること。

そして、イソフラボンが含まれているので、美しくダイエットができるのです。

イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるため、
美肌や若返り効果が期待できます。

ダイエットは、「高タンパク」「低脂肪」な食品を摂ることを心がけます。

木綿豆腐は、高タンパクでカロリーも低いので、
ダイエット食として注目されています。

また、豆腐というのは、色々な料理に使えるところがウレシイです。

アレンジ次第で、毎日飽きることなく、食べ続けることができます。

また満腹感、満足感も得られます。

1食の主食を豆腐に置き換えるということで、水気を切った豆腐を野菜と炒めたり、
豆腐のあんかけにしたり、豆腐ステーキなども。

サラダや、和え物、汁物、鍋物など、何にでもあう、万能な食品です。

スポンサーリンク