新玉ねぎが出回るころには、食べておきたいと思うものですが、
新玉ねぎと普通の玉ねぎは、どんな違いがあるのでしょう?

a0002_004833

出回る時期や、おいしい食べ方はどんなものがあるのでしょう。

スポンサーリンク




新玉ねぎの時期はいつからいつまで?

新玉ねぎが出回る時期は、地域によって多少異なります。

暖かい地域では、早めに収穫ができます。

一般的には3月~5月ぐらいです。

玉ねぎのブランドによっては、
1月から3月に新玉ねぎが出るものもあれば、
4月から6月に出るものもあります。

通常の玉ねぎは、収穫後一ヶ月程度乾燥をさせてから出荷します。

玉ねぎには、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎがありますが、
新玉ねぎは、黄玉ねぎや白玉ねぎを収穫後、乾燥させずにすぐに出荷します。

新玉ねぎとふつうの玉ねぎと何が違うの?

新玉ねぎは、普通の玉ねぎと比べ、苦味や辛味が少ないです。

甘味が強く、水分も多くなっています。
普通の玉ねぎが苦手な人でも、
新玉ねぎだったら食べられるかもしれません。

玉ねぎのおいしい食べ方のひとつに、生で食べるというのがあります。

普通は薄切りした後、水にさらさないと辛味があって、食べずらいです。

ですが、新玉ねぎはその辛味がすくないので、生で食べやすいです。

加熱するよりも、栄養の吸収も良いのでサラダなどでたっぷり食べてください。

水分が多いので、加熱するとべちゃっとなります。

普通の玉ねぎと、新玉ねぎのカロリー、栄養素は同じです。

カロリーは100g約37kcalです。

ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などを含んでいます。

辛みは、硫化アリルという成分です。

コレステロール値を下げたり、血液をサラサラにして、動脈硬化を予防すると言われています。

これは水に長くさらすと溶け出してしまうため、新玉ねぎだと吸収がしやすいです。

新玉ねぎのおいしい食べ方は?

新玉ねぎは、水にさっとさらして、
生で食べるのが一番お勧めです。

サラダにしたり、サンドイッチにはさんだり、かつお節とお醤油で食べてもおいしいです。

新玉ねぎならではの食感を楽しむには、こんな料理はいかがでしょう。

1.新玉ねぎのスープ

新玉ねぎをまるごとコンソメで煮たスープ。

かぶのようなほろほろとした感じのスープになります。

2.玉ねぎチャーハン

炒める事で、より甘さが引き立ちます。

炒りたまごと、玉ねぎだけでもうまみが出るチャーハンになります。

3.蒸し玉ねぎのひき肉あんかけ

新たまねぎを丸ごと蒸したものに、甘辛に煮て、とろみをつけた
ひき肉あんかけをかけていただきます。

スポンサーリンク