結婚したい子供に代わり、親が婚活する「親コン」という言葉があります。

結婚まで親任せなんて・・・と思いましたが、
案外成功率がいいということで、注目が集まっているようです。
お見合い

親の代理婚活が、上手くいくというのは、どんな理由からなのでしょうか。

スポンサーリンク


代理婚活とは?

従来の婚活といえば、結婚したい本人が、
お見合いパーティーなどに参加したり、
紹介所で相手を紹介してもらったりしていました。

近年では、親の代理婚活のためのパーティーや、
相談会などの会合が多く催されるおうになってきました。

結婚をしたい当人が参加するのではなく、まず親同士が参加します。

会では、子供のプロフィールを持参し、参加者に配ります。

気に入ったプロフィールの人の親に挨拶に行き、親同士で話をします。

条件がお互い合いそうであれば、子供に話し、
後日本人同士で会うことになります。

親が代理婚活するのはなぜ? 子供の気持ちは?

結婚相手を探したいけれど、自分で積極的に参加するのが恥ずかしい。

結婚相手に理想ばかりを追いすぎてしまう。

縁があれば・・・という程度え、それほど結婚を急いでいない。

などなど、子供に代わって親が婚活に動く理由はさまざまです。

親の婚活の メリットは、
  • 親が代わりに、子供の良いところをアピールする
  • 自分の子供に似合う相手を、客観的、現実的に判断できる
  • 親同士が意気投合すると、結婚への準備が進みやすい
といったような利点があります。

代理婚活はどのように行なわれている?

代理婚活は、パーティーや相談会といった形で、
参加者を募り、定期的に開催をしています。

結婚させたい子供を持つ親御さんが、子供の写真や
プロフィールを用意します。

プロフィールを見て、気に入った人の親に話をしに行きます。

まずさきに、親同士がお見合いをします。

意気投合すれあ、本人 たちのお見合いとなっていくわけです。

本人たちが不在の会のため、重要なのはプロフィールと
相手の親御さんの印象となります。


プロフィールについては、写真、職歴、学歴、趣味などが書かれています。

男性の場合は、年齢や職業や年収については、厳しくチェックされます。

女性の場合は、年齢、学歴、仕事の職種などがチェックされます。

親による、一次審査といったところです。

代理婚活は成功している?

代理婚活は、意外に成功率が高いと言われています。

それは、親同士が真剣に動くことで、結婚への流れがスムーズに
なるせいではないかと思います。

本人が選んだ結婚相手ですと、親との意見が合わない
ということも起こってきます。

親は子供の幸せを誰よりも考えている存在です。

結婚という生活をしていく作業にふさわしい相手として、
連れてきてくれ、一緒に家族になる人として合格した人です。


そう思うと、成約率が高いのも納得です。

スポンサーリンク