無事故・無違反の、優良運転者がその行いを称えられ、表彰される場があります。
教習所:踏切

都道府県・市町村の公安委員会や団体が主催する表彰式で、表彰されるには、どのようにしたらいいのでしょう。

スポンサーリンク


優良運転者とは?条件は?

優良運転者になるには、どうしたらいいでしょう。

優良運転者=ゴールド免許証を持っているということです。

免許証には、グリーン、ブルー、ゴールドの3種類あります。グリーンは、最初に免許を取得した時のもの。ブルーは、ほとんどの人が保持しているもので、運転歴5年以下の人や、過去5年間に事故や違反があった場合は、この色になります。

ゴールド免許は、1994年5月10日の道路交通法改正により導入されました。

過去5年間無事故・無違反の人に交付されます。

優良運転者のメリットは?表彰される?

ゴールド免許保持者には、いくつかの特典があります。

免許の更新手数料が安くなったり、免許更新時の更新時間が短くなります。また、任意保険の保険料が安くなるといったことがあります。住民票のある所轄以外の場所でも、県内であれば更新ができます。

優良運転者には、各地域で表彰を行っていることがあります。

表彰を受けたいと思う場合には、表彰を受けたいという申請をします。申請方法は、地域によって異なります。また、表彰の時期や、景品なども異なります。

各地区にある、交通安全協会に問い合わせてみるといいでしょう。

表彰は、無事故年数が多いほど、立派な勲章、メダル、盾などが授与されます。

初級、中級、上級といったように分けている地区もありますし、10年、20年、30年と、年数で分けている地区もあります。

また授与してくれる人も、警察署長や、安全協会会長等の、えらい人から受けることができます。申請しても、全ての人が受けられる訳ではないようです。

また、地区によって無事故・無違反だけでなく、免許更新時以外に行われている、安全運転講習に参加をしていることが条件といったところもあります。表彰する条件も、地区により違うこともあります。

優良運転者が軽微な違反した場合どうなる?

ゴールド期間中に軽微違反をしてしまった場合は、残念ながら、次回の更新時にはブルー免許になります。

たった1点でも、違反とカウントされてしまいます。ブルーからまたゴールド免許に戻るためには、違反の程度により3年から6年はかかります。

スポンサーリンク