見た目もちょっと怖いし、頭も良いカラス。

カラスの被害に悩んでいる人は結構多いです。

カラス

ごみを食べ散らかしたり、
大きな泣き声、繁殖期には人への攻撃をすることも。

縁起も悪いといわれてしまっているカラス、
自分で駆除する方法はないのでしょうか?

スポンサーリンク


カラスが飛来する理由は?

カラスはとても記憶力が良く、学習能力も高いです。

カラスがいつもやってくるということは、
それなりの理由があります。

食べものを探すためであったり、
食べ物を隠すためだったり、
巣を作っていたりといったことが原因です。


それらの原因を取り除けば、
カラスはやってこなくなります。

原因を特定してカラスが
来なくなるようにすれば解決しますが、
畑だったり、ゴミ収集場だと、
食べ物をどけるということもできません。

そういう場合は、カラスが嫌がるものや、
工夫をして寄ってこないように
する工夫が必要になります。

 

カラスを駆除する方法は?自治体の取り組みは?

カラスを駆除しようと思っても、
まず「鳥獣保護法」があることを
知っておかなくてはいけません。

カラスを含む日本の野生動物(卵も含みます)は、
鳥獣保護法によって勝手に殺したり捕獲したりすると、
違法となってしまいます。

ですが、有害鳥獣と認められる場合は、
駆除しても良いということになります。

カラスを駆除したいと思ったら、
まずは地域の自治体に相談をしてみましょう。

いずれにしても、自治体の許可が必要になります。

自治体でもカラスの被害に対する
マニュアルを配布しています。

各団体によって取り組みは異なりますが、
カラスが活動する夜明け前に
ゴミを収集するようにしたり、
ゴミを覆う網を厳重に掛ける指導なども。

ゴミ箱がカラスの入れないような網状にして、
設置しているところもあります。

これらはもちろん、住民の協力も必要になります。

駆除方法としては、
猟銃やトラップハウスなどの罠を設置する等。


繁殖期となる、4月から6月頃は、
巣やたまご、雛の撤去があります。

スポンサーリンク

業者が行なう方法は?個人できる方法は?

カラスはとても頭が良く、学習能力が高い鳥です。

カラスは臆病なので、
普段と違うものがあるだけで近寄らなくなりますが、
危険でないとわかるとすぐに平気になってしまいます。


そのため、撃退グッズは色々ありますが、
効果があるのは最初だけで、
またすぐに来るようになってしまうでしょう。

音や光などの、不規則なものには反応するので、
よくCDをぶら下げているのを見ますが、
あれも光が乱反射するため、効果があります。

また、ネットをかぶせたりしても、
上手にネットを外したり、潜り抜けたりができます。

頑丈にネットをかぶせたり、
カラスの嫌いな黄色のものを置いたりします。

一番効果があるのは、カラスの死骸があると
他のカラスはやってこないということですが、
ちょっと気持ち悪いし、手に入れるのも難しいですね。

カラスや害鳥駆除を専門にする業者もあります。

駆除する範囲や内容によって
方法は様々あるようです。

巣の撤去やしかけなどもありますし、
超音波でカラスを寄せ付けない装置を
設置するところもあります。

駆除費用は15000円から
10万円を超えるものもあります。

スポンサーリンク