毎日磨いていても歯石がついてしまったり
歯の表面に汚れがついてしまいます。

歯磨き女性
普段の歯磨きでは落としきれないものは、
歯医者さんで定期的にクリーニングを行うと、
歯の健康のためにとてもいいんですよ。

スポンサーリンク


歯のクリーニングは何をするの?

歯には毎日の歯磨きだけでは
落としきれない歯石やプラークが
溜まっていきます。

また、食べ物や嗜好品で、
歯の表面に汚れがつきます。

歯のクリーニングは、
これらをきれいにします。

半年に1度ぐらいは、
定期的に行ったほうが良いとされています。

クリーニングには専用の機械を使って、
プラークや歯石を落とします。

超音波の機械で汚れを落とした後、
電動歯ブラシに研磨剤やクリームを
つけて歯の表面の汚れを落としていきます。


エアーフローと呼ばれる、
ジェット噴射する機械を使って色素を落としたり、
歯ブラシが届かない、
細かい部分のクリーニングをする方法もあります。

クリーニングは歯についた汚れを落とすもので、
元の色より白くすることはしません。

薬剤を使って歯の色を白くするのは、
クリーニングではなくホワイトニングとなります。
スポンサーリンク

歯のクリーニング料金は?保険は適用される?

歯のクリーニングは病気治療ではないため、
通常は保険は適用となりません。

歯周病の治療のためのクリーニングの場合は、
保険が適用になるケースもあります。


歯医者さんに先に保険について、
聞いてみると良いでしょう。

歯医者さんのクリーニング広告をみると
大体3000円ぐらいからとなっています。

定期的にクリーニングを行っている場合は、
時間も短く済みますが、
前回クリーニングをしてから大分たっている場合は、
2回にわけてクリーニングを行うこともあります。

 

歯のクリーニングのメリットは?

歯の汚れが溜まったままでいると、
虫歯や口臭の原因になったり、
歯茎から血が出て歯周病に発展してしまいます。

日本ではまだ一般的ではありませんが、
他国では歯に不具合が特別なくても
定期的にメンテナンスをしているところもあります。

定期的なクリーニングを行えば、
歯周病などにより歯が抜けて
しまうということも少なくなります。

年をとっても自分の歯で
食べれるということになります。

できれば、年に1、2回、
歯医者さんでのクリーニングと
検診を行ってもらいましょう。


自宅での歯磨きも、
ちょっとしたことでプラークを
除去したり、虫歯になりにくい
歯を作ることができます。

フッ素の入った歯磨き粉を使ったり、
歯磨きのあとチョット面倒でも
フロスを使うと効果的です。

また歯磨きは、毎食後に行うのが理想です。

スポンサーリンク