鎌倉幕府が置かれ、幕府跡や、有名なお寺が数多くある、観光名所として、多くの人が訪れる鎌倉。

やはり鎌倉で紅葉を楽しむには、歴史的建造物とペアで楽しむ方が多いようです。

鎌倉紅葉
他にもビーチやグルメでも知られています。

都心からも、日帰りで充分楽しめるアクセスの良さも人気です。

スポンサーリンク


鎌倉の紅葉の見ごろの時期は?

紅葉シーズンといえば、一般的に10月から11月ぐらいになりますが、鎌倉の紅葉は、少し遅めです。

例年見ごろは11月中旬から12月の中旬ぐらいまでの期間となります。

場所によっては、これよりも紅葉が遅いところもあります。

12月に入ってから、紅葉しはじめるというところもあります。

出かけてみたら、まだほとんど紅葉していなかった・・・と、ガッカリする前に、お出かけ前には、紅葉情報を調べて、ベストシーズンに出かけたいものです。

 

鎌倉の紅葉お勧めスポットは?

鎌倉の紅葉を見ようと、ピーク時には渋滞が起こる可能性があります。自家用車での散策は、混み合うかもしれません。

鎌倉は、電車やバスの駅から徒歩範囲で楽しめる紅葉スポットが多くあります。

交通の便がいい場所では、北鎌倉駅から近い「東慶寺」、「浄智寺」、「円覚寺」などが有名な紅葉スポットです。

また、その他の、鎌倉の紅葉で押さえておきたいスポットは、以下の通りです。

円覚寺

1282年に北条時宗が創建した、鎌倉5山第二位の寺です。洪鐘、仏舎利は、国宝となっています。円覚寺は、もみじや銀杏の木が、見事に色づきます。

敷地も広く、みどころも多い場所ですので、ここ一箇所をゆっくり散策するだけでも、充分見ごたえがあります。

鶴岡八幡宮

1063年、源頼義の命により創設されました。鎌倉と武士の守護神であると、厚く信仰されていました。神社の中でも知名度が非常に高い神社です。

蓮池として知られる源平池、太鼓橋、紅葉と蓮池の風景に心が穏やかになります。

モミジ、イチョウ、ギンナンの木が色づき、朱色の本宮が際立って見えます。

長谷寺

花が一年中楽しめるということで「花寺」とも呼ばれています。創設は奈良時代と言われていますが、詳しい記述はないようです。

あじさいも有名なお寺です。

鎌倉の海を眺めることができる「見晴台」もあります。

毎年紅葉シーズンにはライトアップされます。2014年は11月22日から12月7日の期間でライトアップされていました。

長谷寺ライトアップ

瑞泉寺

1327年に創設された、臨済宗円覚寺派の格式のある寺院。

山号は錦屏山(きんぺいざん)と言いますが、これは山々の紅葉すると屏風のように美しいということで付けられた名前です。

モミジ、カエデ、イチョウなどが色づき、重厚な本堂とのコントラストが見事です。

報国寺

1334年に足利家時により創設された報国時。「竹寺」という別名を持ち、小道の両脇に見事な竹林が並びます。

青々とした竹林と、紅葉する周りの景色はなんとも美しく、心が洗われます。

枯山水の庭園、御茶屋さんもあり、足を止めて紅葉をじっくり楽しめます。
スポンサーリンク

鎌倉へのアクセスは?

都心からは、電車ではJR横須賀線で品川、新宿から鎌倉駅まで。

特にお勧めなのは、情緒のある「江ノ電」です。

1902年に「江ノ島電気鉄道」として運行されました。

藤沢駅から鎌倉駅までを運行していますが、見た目のレトロ感と可愛らしさ、また海も山の景色も楽しめる電車です。

紅葉名所へも、アクセスしています。

鎌倉の穴場で紅葉を楽しむには?

交通のアクセスが良いところ、著名なお寺や神社は多くの観光客で紅葉の時期は込み合います。

大船駅からバスでアクセスできる「散在ガ池森林公園」は、別名「鎌倉湖」ともよばれており、散策路がある自然公園です。



いくつかの散策コースがあるので、スニーカーをはいて、紅葉を楽しみながら散策してみましょう。

お寺の中とはまた違った、ダイナミックな紅葉風景を楽しめます。

スポンサーリンク