箱根と言えば、温泉宿で有名な観光地。

神奈川県南西部にあり、都心からも約1時間半と近いことから、週末や連休などには多くの観光客が訪れています。

箱根紅葉

温泉の他にも富士山が近くに眺められ、芦ノ湖や駒ケ岳など、自然も多く、見所も多くあります。

箱根の紅葉は有名ですので、紅葉時期には観光地はかなり込み合うことが予想されます。

スポンサーリンク


箱根の紅葉の見ごろは?

箱根の紅葉は、毎年10月下旬から11月下旬ぐらいまでとなります。

紅葉のピーク11月上旬から中旬にかけてとなります。駒ケ岳や箱根美術館、は11月中旬から下旬にかけてにピークになるのではないかと言われています。

箱根湯本は低地にあるため、11月下旬から12月上旬になりそうです。

箱根の紅葉、お勧めスポットは?

箱根には多くの紅葉を楽しめる場所がありますが、その中で特に人気のあるスポットは以下の通りです。

蓬莱園

明治に創業した三河屋旅館が持つ蓬莱園は、6万6000平方メートルの敷地を持ち、紅葉の他にも、ツツジが美しいことで有名です。

現在は旅館のものではなく、市が管理しているため入場料はかかりません。秋には、モミジが見事に紅葉します。

千条の滝

蓬莱園から徒歩10分ぐらいの場所にあります。

千条の滝は、高さ約3mから、横に幾筋もの細い滝が流れています。横幅は約20mぐらいになります。

静かに流れ落ちる滝のそばには、モミジやカエデの紅葉が広がります。

駒ヶ岳

駒ケ岳は、登山でも有名ですが、ロープーウェイがあり、紅葉見学を楽しむことができます。

山の上から紅葉が広がる風景を一望することができます。中でも、「千畳敷」と呼ばれる場所が、紅葉では有名です。芦ノ湖、駿河湾、富士山など、贅沢な景色もながめることができます。

紅葉の時期には、混み合うことが予想されます。

箱根美術館

美術館が点在する箱根の中でも、1952年に開館の最も古い美術館です。日本の古い美術品の数々を観賞した後は、御茶屋さんでゆったりできます。

紅葉樹木が200本もあるので、庭園では紅葉した景色を眺めながら、美術品を思い返すことができます。お隣にある強羅公園の紅葉も、お勧めです。

芦ノ湖

芦ノ湖には、遊覧船や海賊船が運航していますので、船の上から紅葉を楽しむことができます。湖面に映る景色をそばで楽しめるのは、贅沢な時間です。

運がよければ、湖と紅葉、富士山も眺めることができます。2015年は火山活動により、運行が見合わされる場合もありますので、遊覧船や海賊船の運行状況は、事前に調べておきましょう。

800px-LakeAshi_and_MtFuji_Hakone 木更津乃風(Kentagon)


箱根湯本

箱根湯本の紅葉は、低い位置にあるため例年少し遅くなります。温泉宿から、紅葉を楽しむという贅沢もここならでは。中には贅沢にも、露天風呂から紅葉が眺められる宿もあります。

自然の渓谷での紅葉を楽しむこともできます。
スポンサーリンク

紅葉見学へのアクセスは?

箱根登山ケーブルカーは、紅葉時には是非乗ってみたい鉄道のひとつ。小田原駅から早雲駅までを運行しています。

紅葉の名所へのアクセスにもお勧めですが、塔ノ沢駅と出山信号場駅の間にある、鉄道橋は見所です。

「出山の鉄橋」と呼ばれ、山の中にかかる鉄橋が美しい場所です。紅葉シーズンには、しばらく停車をして、紅葉を眺めることができます。また山々の紅葉、渓谷の紅葉を楽しむことができますので、是非乗車してみてください。


箱根 紅葉の穴場スポットは?

紅葉のピークシーズンは、多くの人が訪れます。人気のもみじ狩りスポットは、到着するまでにも時間がかかる場合があります。
その中で、仙石原の「長安寺」は、ホット一息できる場所です。

五百羅漢と呼ばれる石で出来た石仏が、寺院内あちこちに置かれています。石仏のひとつひとつ異なる表情を眺めていると心も穏やかになります。紅葉するもみじをバッグに、ひとつひとつの石仏をお楽しみください。

スポンサーリンク