都心から電車で約1時間で、ハイキングや登山を楽しめる高尾山。

高尾山薬王院
都内の学校の遠足で行ったことがあるなんて人も、多いのではないでしょうか?

ここ近年、紅葉目当てで登山をする人が多くなっています。

ケーブルカーからも紅葉したモミジを存分に楽しむことができます。

スポンサーリンク


高尾山の紅葉の見ごろは?

高尾山の紅葉は、例年11月から12月上旬ぐらいまで楽しめます。

見ごろは11月中旬から下旬頃になります。

紅葉の見ごろの時期に、毎年開催される「高尾山もみじまつり」。

2015年は11月1日から30日までを予定しています。

「高尾森林センター」前、「清滝駅」前、「十一丁目茶屋」前にて催しが行われる予定です。

高尾山には約1200種類の樹木が植えられています。

その中で、紅葉する木の種類には、

オオモミジ、

イロハモミジ、

イロハカエデ、

カジカエデ、

イタヤカエデ、

イヌブナ、

ヤマウルシ、

シラキ

などの樹木が色づきます。


高尾山の紅葉お勧めスポット

高尾山での紅葉おすすめスポットを見るには、やはりケーブルカーやリフトです。

週末や、紅葉のピーク時には、ケーブルカーは順番待ちをしないと乗れないぐらい混雑する時もあります。

初心者の方にお勧めなのは、1号路です。

舗装してある道のため、登山用の重装備の必要はなく、上着とスニーカー、飲料水を用意して、頂上を目指します。

見晴台である金比羅台、十一丁目茶屋、展望塔からは眺めも良く、紅葉の景色を見下ろせます。

744年に開山した、古い歴史を持つ薬王院では美しい紅葉が見れます。是非参拝に立ち寄りましょう。

ケーブルカーやリフトを使ってから、薬王院へ行くこともできます。

高尾山には1号路から6号路までのコースがあります。

それぞれ違った景色を楽しむことができます。

スポンサーリンク

高尾山への交通アクセスは?

電車でのアクセスは、新宿駅から京王線、中央線で高尾駅まで。

ケーブルカーに乗る場合には、高尾山口でおりると、清滝駅のそばに降りることができます。

車でのアクセスは、国道20号で八王子駅方面からと、高尾山ICを使う行き方があります。



紅葉シーズンには、かなりの混雑が予想されますので、なるべく早朝に出かけるようにしましょう。

ケーブルカーは清滝駅より始発が朝8時、リフトは山麓駅より始発が朝9時となります。

高尾山での楽しみ方

高尾山には、レストランや小休憩ができる御茶屋さんなどが多くあります。

中には絶景が楽しめる場所や、ココでしか食べれないメニューもあるので、それを楽しみに登山に来るという人もいます。

おだんごや、おそば、なめこ汁、精進料理など

登山の疲れも吹き飛んでしまいそうですね。

また、高尾山口駅のすぐそばにある、イタリアン料理「ふもとや」が人気です。

気さくなイタリアンと、イタリアンジェラートが人気を集めています。

それ以上に注目されているのが、店内にある「足湯」です。

イタリアンレストランに足湯・・・少しミスマッチかと思いましたが、これが登山で疲れた足に、じんわり来ると大人気です。

スポンサーリンク