埼玉県の北西部にある秩父は山に囲まれ、国立公園や自然公園を多く持つところです。

市内にはたくさんの紅葉スポットがありますので、是非お気に入りの紅葉スポットを探してみてください。

秩父には、混雑していない紅葉の穴場も、まだまだたくさんあります。

スポンサーリンク


秩父の紅葉の見ごろは?

秩父の紅葉は、例年10月下旬から11月下旬にかけてとなります。

紅葉のピークは11月中旬から下旬まで。

この時期には紅葉スポットが多くある大滝にて、紅葉祭りが開催される予定です。

奥秩父大滝紅葉祭りは、昨年は10月24日から11月24日まで開催されました。

今年も同じぐらいの時期に開催される予定です。

お祭りでは、ご当地お土産販売や、郷土伝統芸の披露が予定されています。

また、夜には紅葉ライトアップも予定されています。

 

秩父の紅葉スポットは?

秩父には数多くの紅葉スポットがあり、そのどれもがお勧め度が高いものが多いです。

ここでは特に人気のあるポイントをご紹介します。

 

中津峡

奥秩父中津川沿いの渓谷、約10kmほどの紅葉樹木が並ぶポイントです。

ここは県の指定名勝とされています。

断崖絶壁の荒々しい渓谷の風景を、紅葉が優しく包み込んだコントラストがとても美しいです。

持桶トンネル手前にある、持桶女郎モミジが特に有名ですので、見逃さないように。

Nakatsu_in_Autumn
 

秩父ミューズパーク

秩父市郊外にある、市営公園です。

秩父ミューズパークは室内、屋外スポーツが楽しめたり、野外ステージがあったり、展望台、広場、レストランなど、市民の憩いの場所となっています。

秩父 紅葉

ミューズパーク公園内にあるスカイロードには、イチョウの木が約500本植えられており、秋には黄色く染まり、約3キロのイチョウの木のトンネルができます。

 


月の石もみじ公園

長瀞の中では、人気の紅葉狩りスポットです。

この地にゆかりのある、高浜虚子が詠んだ 「ここに我 句を留むべき 月の石」という歌から、公園の名前をつけたようです。

落葉すると、園内にはもみじの燃えるような赤い絨毯が敷き詰められます。

2015年もライトアップが予定されています。

開催は11月14日から11月29日まで。

ライトアップの時間は17時から21時頃までとなっています。
スポンサーリンク

長瀞 川くだりの紅葉

国の特別天然記念物に指定されたている、秩父長瀞で川くだりを楽しみながら紅葉も観賞しましょう。

川の流れは美しく、紅葉を水面に写し出します。

川くだりのコースに含まれる長瀞岩畳は、紅葉が楽しめる場所です。

自然が作り出した奇妙な形の岩と、紅葉が一緒に楽しめます。

この時期の船は混み合いますので、早めに予約をしましょう。

長瀞
 

秩父への交通アクセスは?

公共交通機関を使用した場合の、紅葉スポットへのアクセスです。

中津峡:秩父鉄道秩父本線三峰口駅下車



バスに乗り換えて中津川線または中双里停留所下車

秩父ミューズパーク:西武鉄道秩父駅よりミューズパーク循環バス利用

月の石もみじ公園:秩父鉄道秩父本線 上長瀞駅から徒歩いて約10分

長瀞川くだり:西武池袋線で西武秩父駅下車、秩父鉄道に乗換えて長瀞駅まで約20分

または東武東上線で寄居下車、秩父鉄道に乗換えて長瀞駅まで

 

秩父での穴場紅葉観賞スポットは?

秩父には温泉宿もありますので、日帰りでも一般でも是非温泉に足を運んでみてください。

温泉宿の庭に紅葉が配置してあるところもあります。

温泉宿というには可愛らしい、こんなホテルがあります。

小さなホテル セラヴィ


森の中にひっそりと建つ、全7部屋のブティックホテルです。

7つのお部屋は、全て違った作りになっていて、オーナーが厳選した小物や、食材でゲストをもてなします。

家具や陶器などもアンティーク風で、どこに目をやっても美しいです。

また露天風呂のついた客室や、約8tの湯量がある貸切大露天風呂もあります。

ホテルの周りには紅葉樹がありますし、またホテルから紅葉ライトアップを見学にいくツアーも案内してくれます。

日帰りで客室温泉と、体に優しい会席の夕食がついたプランもあります。

スポンサーリンク