T型カミソリ
日々を鏡を見るたびに、「また髭が生えてきてる・・・」と憂鬱になってませんか?

朝きちっと剃ったつもりでも、少しするともう青剃りになっている。髭を薄くする方法というのは、あるのでしょうか。また濃い髭になる原因というのは、どんなものなんでしょう。

スポンサーリンク


濃いひげの悩みとは?

濃い髭で悩んでいる人は、髭がすぐに伸びてきて、ジョリジョリしていないか、気にしています。

そのため、人と顔を合わすのが恥ずかしいとか、苦痛とか、自分に自信が持てないということにまで繋がっています。

精神的にもそうですが、1日2回も3回もシェーバーを使ったり、カミソリを使って、肌が剃刀負けしてしまうこともあります。

また、シェービングフォームやクリームなども、毎日となると結構な出費になります。

 

髭が濃い原因は?

髭が濃いというのは、遺伝もあります。

父親が髭が濃い人だった場合は、自分も濃いことが多くあります。ですが、食生活や生活習慣で、髭が濃くなっている人というのもいます。

髭が生えてくるのは、男性ホルモンがたくさん分泌されるせいです。

男性ホルモンが多いと、女性であっても髭が濃くなるということがあります。
スポンサーリンク

男性ホルモンの分泌を促すものとは、

1.筋トレをする
筋肉を増強と男性ホルモンは深い関わりがあります。筋肉をつけるためのトレーニングや食事は、男性ホルモンを増やします。

2.肉を好んで食べる
肉を好んで食べる人は、男性ホルモンが多くなります。野菜や魚などもバランスよく食べましょう。

3、精力がつくものが好き
精力がつくうなぎ、レバー、にんにくなども、男性ホルモンを増加させます。精力がある=性的なことにも強いとなると、益々男性ホルモンが、活発になります。

4.ストレス
ストレスにより髭が濃くなるというデータもあります。髭だけに限らず、ストレスは万病の元です。

 

濃い髭を対策する方法は?髭剃りの煩わしさを解消するには?

男性ホルモンが多く、髭が多いという場合は、女性ホルモンを増やすようにします。

女性ホルモンを分泌させる、大豆イソフラボンを含むもの(納豆、豆腐、豆乳など)を積極的に取ります。

冷たい飲み物よりも、暖かい飲み物を摂るようにします。

とはいえ、髭が薄くなっても、毎日の髭剃りからは、やはり逃れることはできません。

そこで、脱毛をしてみるのはいかがでしょう。

剃刀やシェーバーを当てないので、肌もきれいになりますし、剃ったのとは、また違った肌の感触になり、男前がアップします。

また、抑毛クリームや、抑毛ジェル、ローションというものもあります。

もしお金をかけられるのであれば、エステで永久脱毛という手もあります。本気で髭の悩みから開放されたい人は、検討してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク