牛乳パックは、丈夫で、
耐水もできるとても良い素材を使っています。

 

飲み終わって、そのまま捨ててしまうのは勿体無いです。

 

牛乳パックを使って、
楽しく工作をして再利用してみませんか。

a1750_000018

小物入れや、貯金箱、鉛筆立てなど、
実用的なものも作れますし、
ちょっと大きなお子様だったら、
自分でおもちゃ作りも楽しいと思います。

スポンサーリンク


牛乳パック 赤ちゃんが喜ぶおもちゃ

赤ちゃんが退屈しちゃった時に、
すぐに作れるおもちゃがあります。

用意するものは、飲み終わった牛乳パック200mlと鈴。

飲み終わった牛乳パックを
きれいに洗ったあと、乾かしておきます。

ストローを通す穴から、鈴を数個入れます。

簡単に音が出るおもちゃが出来上がります。

鈴は6ミリほどの小さいものもありますし、
大きめのものは穴を少し切って入れます。

鈴を入れた後は、ストロー口をセロテープでとめて、
鈴が出ないようにします。

パックの上の部分をつまんで振ったり、
投げて遊んだりします。

また、牛乳パックを縦半分に切ると、船のような形になります。

お風呂に浮かせて、おもちゃを入れて遊ぶのも楽しいです。

 

牛乳パック 幼児が喜ぶおもちゃ

子供は動くおもちゃが大好き。

2歳以上ぐらいの幼児には、自動車を作ってあげましょう。
特別なものは使いませんので、家にあるものですぐに作れます。


用意するものは、1000ml牛乳パック。

きれいに洗って、乾かしておきます。

タイヤの部分は、ストロー、竹串、ペットボトルのふたx4個。

パックの口の部分は切って、四角い形にしてもいいですし、
フロントガラスの段々にしてもいいです。

車の窓のところに、色紙を張ったりしてもいいですし、
マジックで塗ってもいいです。

車の背面に前のタイヤと後ろのタイヤを付けます。

ストローを半分に切って、セロテープで固定した中に、竹串を通します。

その両側に、ペットボトルのふたを、アロンアロファでとめます。

キリがあれば、ペットボトルのふたに、穴をあけて竹串を通してもいいです。


牛乳パック ゲームができるおもちゃ

牛乳パックは耐水にも優れていて、
水に浮きます。

魚の形に切って、色を付けて、魚釣りゲームはどうでしょう。

魚の形に2枚切って、真ん中に浮きの変わりに
プラスチックのトレイを細長く切って入れます。

魚の口の部分から、曲げた針金を出しておきます。

釣竿は、竹串に糸を貼り付けたものの先に、
同じく曲げた針金を付けておきます。

洗面器に水を張って、釣りの競争をして遊びます。

スポンサーリンク