腹痛と薬下痢、嘔吐、腹痛、発熱など、何か変なものを食べてしまったときに、こういう食あたりの症状がでます。

症状を早く良くするには、薬はどんなものを飲んだほうがいい?気をつけなくてはいけないことは?

食あたりの症状が出たら、やるべきことをまとめてみました。

スポンサーリンク


自分自身で対処する方法は?正露丸などの薬は効果がある?

食あたりの症状が出てきたら、まずは安静にして様子を見ましょう。

嘔吐や、下痢などで、菌を体の外に出します。

脱水症状にならないように、水分を充分とります。

嘔吐や下痢がひどい場合は、トイレに何度も通い、それ以外は体力を奪われ、起き上がれなくなってしまうこともあります。

ゆっくり体を休めて、白湯や、スポーツドリンクなどをこまめに飲みましょう。

市販の薬を飲む場合は、下痢止めを飲まないこと・・・と言われます。

下痢止めを飲むと、菌が外に排出できなくなるせいです。

整腸剤や、正露丸は腸の働きを整えるので、食あたりの時でも飲んでも良いと言われますが、食あたりの原因にもよります。

応急処置的には飲んでも良いでしょうが、薬局で薬を買う場合は、良く症状を伝えてから処方してもらいましょう。

また、原因が細菌やウイルスだった場合、排泄物から、家族に二次感染してしまうことがあります。

吐瀉物がついたタオルや衣類、下着などは分けて置くようにしましょう。
スポンサーリンク

食あたりで病院へ行くべき時は?

通常であれば、整腸剤などを服用し、充分に水分を補給したり、軽い食事などができれば、少しずつ回復していきます。

ただ、2日ぐらい経っても症状が良くならない場合や、ひどくなったりする場合には、病院に行く必要があります。

また嘔吐が激しく、水を飲んだり、食事をしたりすることができない場合も、病院に行く必要があります。

その他、ガマンできないほどの腹痛がある場合も、受診をしましょう。便に血が混じったり、おかしな色(赤、黒、白、緑など)だった場合も、病院に行きましょう。

持病がある人、体力のない子供、お年寄りも早めに受診をしたほうが良さそうです。

 

食あたりの時の食事は?

食あたりの時は、おなかが空いていない場合は、無理に食べる必要はありません。

水分を充分に取って安静にします。

固形は食べたくなくても、スープやお茶などなら食べれるという場合は、野菜スープや味噌汁などを飲んでも良いでしょう。

回復してくれば、自然におなかも空いてきます。

消化に良いおかゆやうどんなどから、食べるようにします。

お豆腐や、蒸した白身魚なども食べやすいです。

飲み物も、食べ物も、冷たいものは避けて、温かくしたものを食べましょう。

味付けも濃くしすぎると、消化が悪くなります。

香辛料や唐辛子などの刺激物も、腸に良くありませんので避けるようにしましょう。

また、食べやすくても、アイスクリームやプリンなど、糖分や脂肪分が多いものも避けるようにしましょう。

スポンサーリンク